人間力を高める 一般社団法人 人間塾


vol.88「コミュニケーションがすれ違うたった1つの理由」

「あなたの話し相手は、
あなたのことに対して持つ興味の
100倍もの興味を自分自身のこと対して
持っているのである。」
By デール・カーネギー

※【篠崎龍治公式メルマガ】※
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTylTstcXz

そもそも僕たちは
自分が100%正しいと
思いたい生き物です。

小さい頃から教育で
「察することを覚える」
「空気を読む」

そんなことを学びます。

そして
その感覚は無意識に
身体に沁みついています。

日本人の美徳です。

なのに

会社では
「そのくらいのこと
言わなくても、わかるだろう?!」

という
上司と部下のすれ違いは
日常茶飯事。

あれあれあれ??

「察すること」
「空気を読む」

その感覚を
小さい頃から
学んでいるのに

「察すること」
「空気を読む」

という当たり前のコトが

上司も部下も出来ないんです。

実は、コミュニケーションは

「察すること」
「空気を読む」では

意志の疎通を図れません。

コミュニケーションとは
お互いの考えの違いを
埋め合わせる手段です。

その前提が
抜けているひとが多いと、
とっても感じるのです。

お互いが
自分が正しいと思っている。

それぞれの価値観って違います。

10人いれば、10人違います。

価値観が違うから

世界観が
それぞれまるで違います。

性格も違う。

価値観も違う。

環境も違う。

何もかもが違います。

例えば、
「家、川、木を絵に
描いてみて下さい。」

というワークをセミナーで
10人に出すとします。

面白いくらい
10人中、10人が異なる
家、川、木を描きます。

どの絵も
一致することがないんです。

家、川、木

それくらい
みんなわかるだろう。

と思いたいのに

それくらいの
ことなのに

みんな世界観が
まるで違います。

同じ言葉でも

全員が
異なる概念で捉えます。

そう考えると

他人とは、
誤解だらけでしかないんです。

だから

お互いに関する
情報を集めることが
必要なんです。

家に対して
どんな考えを持ち

川に対して
どんな考え方を持ち

木に対して
どんな考え方を
持っているのか?

それぞれの考え方を
知る必要があるのです。

だから

「察する」
「空気を読む」前提では

コミュニケーションなんて
上手くいくわけがないのです。

察する必要なんてないんです。
空気を読む必要なんてないんです。

というか

出来ないんです。

察しようとするから。
空気を読もうとするから。

お互いに
情報が入って来ないし

コミュニケーションが
上手く行かないんです。

上司と部下の間で
話がこじれるのです。
誤解が生まれるのです。
怒り、イライラが生まれるのです。

「察する」
「空気を読む」

という前提ではなく

互いの正しさを
違いとして受け入れ

互いの違いを知ろうとすること

そもそも
全員が違う考え方だし

そのうえ、
それぞれが自分の世界観は
正しいと思い込んでいる。

それが
コミュニケーションの正体。

という前提になれば

少し冷静になれる気がしませんか?

他人の価値観に対する情報不足と
自分の思い込みが、

人間関係を難しく
していることに気づくこと。

それを知ることが
人間関係の悩みを解消する
土台になるのです。

その土台を知ったうえで
人間関係を改善する詳細は
日々こちらのメルマガで配信しています。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTylTstcXz

最後までお読み頂き有難うございました。

筆者:一般社団法人 人間塾
人生学認定講師 篠崎 龍治(しのざき りゅうじ)
http://www.ningenjuku.net/qualified-list/

発行人: 一般社団法人 人間塾 代表理事 小倉 広(おぐらひろし)
http://www.ningenjuku.net/company/
——————————————————————————————

人生学認定講師の篠崎 龍治です。

対人関係の悩みは
他人に対する情報不足と思い込みで
生まれます。

それを知っておかないと
対人関係でイライラすることが
増えていきます。

人間関係を改善し
じぶんらしく過ごすメソッドを
メルマガで日々お伝えしています。

●【篠崎龍治公式メルマガ】
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTylTstcXz

また、人生を飛躍させたい方向けに
電子書籍出版に関するメルマガも書いています。

困難を克服した体験がある。
人生が劇変した体験がある。

それらの体験を書籍を通じて
世の中に発信して人助けをしたい。

ピン!と来た方は
下記メルマガにご登録下さい。

ピン!と来るのであれば
本を書く資格がきっとあります。

●知識ゼロからはじめる電子書籍出版
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTeezfi

●著作
他人と上手く話せなくても未来が変わる アドラー心理学 http://amzn.to/1MCVnpn
職場も人生も好転する感情のトリセツ アドラー心理学 http://amzn.to/1GpnG9u
嫌いな上司に怯えない禁断の教え アドラー心理学 http://amzn.to/1np3RGV
アドラー心理学 女性にモテるパートナーシップ http://amzn.to/1s6h6i4
理解不能な旦那の心理がわかる!アドラー心理学http://www.amazon.co.jp/dp/B01IQEB14K

●ブログ【日曜が憂鬱なときに読むブログ アドラーの「人生学」】
 ⇒ http://ameblo.jp/jinhappyconcept/entry-11973585603.html

Facebook
心が軽くなる言葉をつぶやいています。
友達申請、大歓迎です!
「メルマガ」見た、とメッセージ頂ければ、友達承認させていただきます!
https://www.facebook.com/ryuji.sinozaki.3


利用規約