人間力を高める 一般社団法人 人間塾


vol.70 「 あの出来事から半年たったころに」

一期一会

昨年の8月にこのメルマガで「小さなときから多くの恩に生かされている」
というメルマガを書かせていただきました。

それから半年たった今年の2月のある日、実家(浄土宗のお寺)から1本の
電話が入り、昨年夏に増毛剤をくれたあの老婦人が亡くなられたと聞いた。

あまりにも突然のことで驚いた。
たった半年前に普通に会話していた人が今はもういない。
今年の夏、会ったときに改めてお礼の言葉を言おうと思っていたし、
メルマガに書かせていただいたことも話そうと思っていた。

亡くなった老婦人の葬式をしている時にさまざまなことを思い出した。
私が40歳を過ぎた今でも「○○ちゃん」と親しみを込めて呼んでくれていたこと。
檀家さんの家が判らなかったときにその家の前まで連れて行ってくれたこと。
昨年いただいた増毛剤のこと、などなど

「いつかお礼を言おう」「いつか恩返しをしよう」そう思いつつも
なかなか行動にできない自分に「いつか」はいつまでもやってこない。
と言うことを教えられた気がした。

人との出会いは「一期一会ですよ」という話はよく聞くが、頭の中で知識として
判ったつもりでも本当に腹の底で理解していないことに気がついた出来事だった。

大切な人たちに感謝の気持ちを伝えよう、それも今すぐに。
そう心に決めた。

——————————————————————————-
筆者:一般社団法人 人間塾
人生学認定講師 山田 隆任(やまだ たかとお)
http://www.ningenjuku.net/qualified-list/

発行人: 一般社団法人 人間塾 代表理事 小倉 広(おぐらひろし)
http://www.ningenjuku.net/company/
——————————————————————————–

編集後記

最後までお読みいただきありがとうございます。
人生学認定講師の山田隆任です。
「人生学認定講師と聞くと、いかにも出来た人間だと思われがちですが、
そんなことはありません。
私も皆様と同じいつも迷い、悩む一人です。
ただ、「人生学」を学んだことで、自分の軸が出来たようには感じています。
「人生学」には様々な古典のエッセンスがちりばめられています。
1000年、2000年と語り続けられた真理に私たちの生き方の答えが
見つけられるのではないでしょうか。
今年の3月に代表理事の小倉広と人間塾の書籍「ブレない自分をつくる
「古典」読書術」が出版されました。
古典の読み方、また人間塾で学んだ方たちのリアルなコラムも載っています。
よろしければお読みください。

「ブレない自分をつくる
「古典」読書術」
http://amzn.to/1THI4Yi


利用規約