人間力を高める 一般社団法人 人間塾


vol.7「暗闇がなければ光は見えない」

忘却の黒いページ /安岡正篤

一体人間に忘れるということのあるのは、
いかにも困ったことでもあるが、
また実に有り難いことでもある。
「忘却は黒いページで、この上に記憶はその輝く文字を記して、
そして読み易くする。
もしそれ悉(ことごと)く光明であったら、何にも読めはしない」
とカラーライルはうまいことを一言っている。
我々の人生を輝く文字で記すためには確に忘却の黒いページを作るがよい。
いかに忘れるか、
何を忘れるかの修養は非常に好ましいものである。

失敗・挫折の体験が頭に媚びりつき離れないときに思い出したい名言です。
艱難辛苦があるからこそ、喜びを感じることができる。
今日はそんなお話です。

忘れること。
それはなかったことにすることとは違います。
失敗や挫折をスルーして、放置することとも違います。

忘れないけど、忘れるのです。

私には、たった1人だけ子供がいます。
10年ほど前に授かりましたが、この世にはいない子供です。
2人のこれからの将来を考えると、産むことは赦されませんでした。

毎日、諦めきれずに泣き暮れていたそんな時、
その子は産まれないことを選び自ら私の身体から消えました。
安堵する気持ちと、その気持ちを持ってしまう自分への嫌悪感と、
愛するものを失ってしまった絶望。
払拭できず、毎日を過ごしていました。

私の黒いページには、しっかりとこのことが記されています。
他にもいろいろと理由はありますが、懺悔の意も込め
私は一生子供を持たないことを決めました。

それで今が不幸と感じているかというと、決してそうではありません。
今思えば、子供を持たない選択は必然でした。
子供がいないからこそ、今の私があるのです。

私は、コールセンター業界に勤続21年となり、750人もの人材育成に
関わらせていただけました。
さらにこれから、講師としてたくさんの人とのご縁が産まれるに違いありません。
人の育成にここまで心血を注げるのは、喪ってしまった
子供のおかげだと思っています。
あの時の辛く悲しい体験が、人との出逢いや縁を大切にすることや、
人の成長に関わることが出来るありがたさを教えてくれました。

黒いページに、黒い文字を書いていく。
普段、その文字は見えず忘れています。
ですが、ある時黒いページが光を放つ瞬間があります。
私にとっては、スタッフさんが困難を乗り切り、
オペレーターとしての成長を感じた瞬間です。
その度に私は、今は亡き子供への感謝と愛を感じるのです。

毎年、独りでお墓参りに行きます。
そして、
私は元気だと、ごめんね、ありがとう、あなたのおかげで幸せです。
と告げています。
私の中で一緒に生きています。
私をいちばん近くでずっと支えてくれています。
陽の当たらない深い闇の世界から。

失敗を無駄にしない。
でも、それに囚われない。
忘れるけど、忘れない。

あなたの黒いページには、何が書かれていますか?
今は真っ黒で輝かしい字は踊らないかもしれない。
その苦しかった経験をどう活かしますか?
その結果、将来どんな光が差し込んでいると想像しますか?

筆者:一般社団法人 人間塾 人生学認定講師 長谷 香代子(はせかよこ)
⇒ http://www.ningenjuku.net/qualified-list/

編集後記

皆様、初めまして。人生学認定講師の長谷香代子です。
お読みいただきありがとうございました。

今年の5月に認定をいただき講師となりました。
心理学を11年学び、現在はコールセンター運営会社のスタッフトレーナーとして
働く傍ら、人生学やコミュニケーションについてのセミナーを開催しています。

人間塾で哲学を学び始めてから、この二つの学問が根底で
深く繋がっていることに気付きました。
これらがベースとなる「人生学」は、各々が人生を
豊かに生きるための羅針盤となると確信を得ています。

今回のメルマガにも書かせていただいたとおり、
私は暗くて挫折続きの人生を送ってきました。
物事の捉え方もネガティブで、
人生は苦しみの連続でしかないと。

しかし、それは全て自分がそう決めていること。
その捉え方さえ変えられれば、人生は感謝と感激に満ち溢れた、
幸せなものであると気づくことが出来るのです。

そして、今はこの居なくなった子供のことも受け容れることができ、
自分の使命が果たせた時には、養子を貰いたいと考えられるようになりました。
(また機会があればお話しできればと思います)

あなたは、あなたでしかない。
あなたらしく、楽しく生きるためのヒントを一緒に探してみませんか。

●人生学ブログ
「あなたの花を咲かせよう!?はせかよの人生学一日一言?」
http://hasekayo.blog.fc2.com/


利用規約