人間力を高める 一般社団法人 人間塾


vol.60「父の背中」

vol.60「父の背中」

神よ、願わくは我に

変えられることを変える勇気と

変えられないことを受け入れる忍耐力と

両者の違いを理解する知恵を与えたまえ

ラインホールド・ニーバー

私の実家は工場を経営していました。
私は社長である父を尊敬していました。
小学校の卒業文集の将来の夢に”社長”と書いたほどです。
バブルの時代にはかなり売り上げも良かったようですが、
2000年頃から急激に経営状況が悪化。
仕事はあるけれど単価が下がり、仕事をすればするほど損を出してしまう。
そんな中、社長である私の父が下した決断は”工場を閉鎖する”事でした。

もちろん倒産するなど初めての経験。
私たち家族は何度も集まって話し合いをしました。

沢山の方に迷惑をかけてしまう…
従業員に申し訳がない…
財産もすべてなくしてしまう…
家も売りに出さなければいけないかもしれない…

家族の中にも様々な葛藤がありました。
時にすれ違い言い争い…
『なんでこんな状況になってしまったんだろう』と思った事もありました。

そして、倒産。

裁判も終え、白髪が増えた父は、
しばらくして私が働いていた介護の業種で働き始めたのです。

そんな中、ふと気が付きました。

この、倒産という出来事があって、得たもの、学べたことがある、と。

家族間の葛藤を乗り越えて一層絆が強くなったこと。
私と同じ職種で働くことになって共通言語ができ、
親子間のコミュニケーションが活発になったこと。
仕事がない時期にまだ幼かった子供を沢山あやしてもらったこと。

そして、倒産という選択をした父親を”凄い”と思えたのです。

父の中に、どれほどの葛藤があったでしょうか。
そんな苦しみをあまり感情に出すこともなく淡々と事に当たる父親の姿を見て
自分にはない強さをひしひしと感じたのです。

やはり父は凄い。

以前よりは白髪も増え年を重ねた父ですが、その背中は自分にとっては決して小さくはないのです。

筆者:一般社団法人 人間塾
人生学認定講師 川田 浩也(かわた ひろや)
http://www.ningenjuku.net/qualified-list/

【 編集後記 】

認定講師の川田浩也です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

最近、実家で猫を飼い始めました。
モモちゃんという名前の白い猫です。
もともと迷いネコだったモモちゃん。
家に来たときにはガリガリに痩せていましたが
少しずつ肉付きが良くなってきました。
実家では、モモちゃん中心の生活になっているようです。
私も帰省するたびに癒されています。
これもまた一つの出会い。
明るい空気を運んでくれたモモちゃんとの出会いに感謝です。

●人生学体験講座:in 栃木県 
料金 1,000円(税込) 最低遂行人数 2名~
2016年1月7日(木)19:00~20:30
2月20日(土)10:00~11:30
    3月5日(土)13:30~15:00

●人生学2級講座:in 栃木県
料金 24,840円(税込) 最低遂行人数 2名~
2016年4月24日(日)10:00~17:00

【お知らせ】
川田浩也 facebook ⇒「人生学のことば」毎朝投稿しております
https://www.facebook.com/kawata.hiroya


利用規約