人間力を高める 一般社団法人 人間塾


vol.56「奇跡の連続」

vol.56 「奇跡の連続」

「私たちの生き方には二通りしかない。奇跡など全く起こらないか

のように生きるか、すべてが奇跡であるかのように生きるかである。」

by アインシュタイン

「え?ウソだろ?ウソだと言ってくれ・・・」

ある日の夕方。

父と電話で話をしている最中だった。

「お父さん、大腸に腫瘍ができたらしい。」

「とりあえず、再検査をする。」

父の声に僕は、頭が真っ白になった。

「え?それって、どういうこと?」

「念のための再検査らしいし、多分腫瘍も良性だろうし、問題ねーべよ。心配すんな!」

地元訛りで話すいつも通りの元気な父。しかし、どこか、不安そうだった。

カラ元気なのがわかった。

正直、その後の電話の会話はあまり覚えていない。

電話を切った後。

僕は、父の安全だけを願っていた。

「何事もありませんように。」

「ただただ、無事でありますように。」

「いつまでも、元気で、いつも通りニコニコしている父でいれますように。」

幸い、腫瘍は良性で、きれいに切除できて無事に退院することが出来た。

ただ、再検査までの3週間の期間。

心配で仕方なかった。

「きっと、大丈夫。」

そう自分に言い聞かせても、不安しかなかった。

「本当に大丈夫なのか?」

その疑念が頭から離れることは、無かったからだ。

だからこそ。

再検査で、お医者さんから「問題ない」と言われた日。

手術が無事に成功した日。

「きれいさっぱり、腫瘍が取れた!もう大丈夫!」

そう言って、いつも通りに豪快にガハハと笑う父。

もう、感謝しかなかった。

「ありがとう」

あらゆることに感謝しか湧かなかった。

きっと、僕は、感謝が溢れている日常を過ごしていたんだと思う。

そう思えたし、実感できた。

親が居る、あたりまえ。
歩ける、あたりまえ。
朝起き上がれる、あたりまえ。

いったい、どれ程の数のあたりまえの上に生活が成り立っているのだろうか?

そこには、どれだけの感謝が隠れているのだろうか?

そのあたりまえに、どれ程の感謝を抱いているだろうか?

僕は、自分のあたりまえの日常に感謝なんて、まだまだ出来ていない。

あたりまえという感情は、感謝の気持ちが習慣化したものだ。

だから。

あたりまえの裏側を覗けば、忘れ去られた感謝が溢れていることだろう。

たくさんの感謝たちが、僕のあたりまえの生活を支えてくれている。

きっと、あたりまえの日常に感謝を感じる感性が少しでもあれば。

溢れる感謝に触れる幸せをいつだって味わえるのだろう。

「私たちの生き方には二通りしかない。奇跡など全く起こらないか
のように生きるか、すべてが奇跡であるかのように生きるかである。」

父の元気そうな姿を見た病院の帰り道。

アインシュタインの言葉と父の笑顔を思い出しながら、そんなことを思った。

筆者:一般社団法人 人間塾
人生学認定講師 篠崎 龍治(しのざき りゅうじ)
http://www.ningenjuku.net/qualified-list/

【 編集後記 】

人生学認定講師の篠崎 龍治です。

お忙しい中、最後までお読み頂き本当にありがとうございます。

感謝って、すぐに忘れてしまうものだなぁ、とつくづく思ってしまいます。

あたりまえの中に感謝を見出そうとすること。

それが、いつでも心温まる時間を創り出す秘訣なのかもしれません。

さて、このたび、新刊を電子書籍で発行しました。

僕にとっては、2冊目の作品となります。

「職場も人生も好転する感情のトリセツ アドラー心理学」
→(http://amzn.to/1GpnG9u

皆さんのご協力や応援のおかげで、新刊の発行となりました。

この場を借りて、改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました。

さて、今回の作品は「怒りの感情」をアドラー心理学の応用により解消する
ためのノウハウ書です。

怒りの感情を紐解くことで、見えてくる本質を記しました。

人から怒られることがある。
苦手な人にイライラする。

そんな方にピッタリの1冊(http://amzn.to/1GpnG9u )となっています。

怒りが消え、自分を優しく労わりたくなる1冊に仕上がっています。

<セミナー情報(人生学体験講座)>

●人間関係がスッキリするコミュニケーションの仕組み 
―たった3つのシンプルなコツ―

複雑そうに見えるコミュニケーション。

コミュニケーションは、3つの仕組みから成り立ちます。

その仕組みが分かれば、コミュニケーションは、実にシンプルです。

シンプルだからこそ、コミュニケーションにコントロール感が生まれます。

苦手な人とでも、自然体でコミュニケーションが取れるようになります。

一生使えるコミュニケーションの仕組みをお伝えします。

日時:2015年12月20日(日)13:00~14:30
開催場所:BUKATSUDO(場所:横浜みなとみらい)
受講料3,240円
申込フォーム:http://ws.formzu.net/fgen/S45871391/

参加申し込み後に、詳細をメールいたします。
※終了時間は、30分程度延長する場合が御座います。


利用規約