人間力を高める 一般社団法人 人間塾


vol.40 「念ずれば通ず」

vol.40「念ずれば通ず」

「縁は求めざるに生ぜず。内に求める心なくんば、たとえその人の面前にありとも、ついに縁を生ずるに到らずと知るべし。」(森 信三)

ちょうど1年前の今頃、「人生学」の講師になるために東京で講座を受講していました。

私は大学で日本史学を専攻していたこともあり、古典や漢文には接していましたし、
少しは人としての生き方に悩んできたので、世間一般の方より多少の知識や経験は
あると思っていました。

ところが、講座に参加している人達の口から、「Aさんは今日、鍵山秀三郎さんの
講演会に行っている」とか「寺田一清さんに職場の心得を書いてもらった」などと、
私が今まで月刊『致知』ぐらいでしか目にしたことのないような雲の上の人と
思っていたような方々の名前が、次々と飛び出して来ました。

「私は井の中の河津だったんだなぁ!」と痛感しました。

そして、「人生学」を人に伝えるにあたって、もっと見識を深めないといけないなと
思いました。

世の中意識するのとしないのとでは大きな違いが出るものです。

それを機に、先にお名前を出した鍵山秀三郎さんにもお会いすることが出来ましたし、
安岡定子さんから『論語』を、竹村亜希子さんからは『易経』を教えてもらえるように
なりました。その他にも円覚寺の横田南嶺師からお話を伺ったりと、数え切れない程の
縁をいただきました。

特に寺田一清さんとは親しくさせていただき、一緒にお酒を飲ませてもらったり、
ハガキをいただいたり、旅行に行った時には他の方をさし置いて、
「福本君、ここに座れよ!」とバスの隣の席に座らせてもらって、生の森信三先生の
お話を聞かせてもらったりしています。

これは、自分の意識のレベルが少し上がったんだと思って良いのでしょうかね?

自分では以前とあまり変わってないようにも思えるのですが、1年前に較べると
やたら人付き合いが多くなってきました。

そして、つい最近、私の人生を変えるような本当にワクワク出来ることに出逢いました。

人生、意識の持ちようによって変わってくるものですね!!

筆者:一般社団法人 人間塾
人生学認定講師 福本浩之(ふくもとひろゆき)
http://www.ningenjuku.net/qualified-list/

編集後記

認定講師の福本浩之です。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

最初に掲げた名言の前に「人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。しかも
一瞬早すぎず、一瞬遅過ぎない時に。」とあるのですが、本当にその通りだと
思える名言です。

本文に書きましたように、意識を少し変えて1年で本当に色んな出会いがありました。

そして、また次の1年、どんな出会いと変化が起こるのでしょうか。

まだお会いしていない、あなたとお会いできる日が楽しみです。


利用規約