人間力を高める 一般社団法人 人間塾


vol.30「口で歩く」

vol.30「口で歩く」

小さいことでいいのです

あなたのむねのともしびを

相手の人にうつしておやり

   坂村真民
・・・・・・・・・・・・

「すみませーん!」

「駅の方向なら、
 あなたが行くところまで
 押していってくれませんか?」

とびっきり天気の良いある日、
タチバナさんは
散歩に行くことにした。

実はタチバナさん。
生まれてこのかた
20数年寝たきりで、
歩いたことがない。

しかし特製の
車輪つきベッドに
横になったまま、
今日も明るく
散歩に出かける。

丘修三さんの『口で歩く』では、
こんな場面から散歩が始まる。

タチバナさんの声かけに
立ち止まってくれる人は様々だ。

予備校へ行く途中の学生。

「まじないで
 あなたの身体を治してあげる」
と、怪しげな話を持ちかける女性。

家に居場所がなく、
「うちのもんは、いつも
 ワシをばかにする」
と、ぼやき続けるおじいさん。

そしてまた
ある人からは、
こんな言葉を
投げつけられる。

・・・・(以下引用)・・・・

「散歩したけりゃ、
 自分の身内に
 おしてもらえばいいんだ。
 他人をあてにするこたあねぇ」

「おれたちの税金で
 食わしてもらってるんだからな。
 それがわかってたら、
 人の手を借りてまで
 散歩だなんてできねぇはずだろ」

・・(以上 引用終わり 『口で歩く』丘修三著 小峰書店)・・

…ぼくの散歩は、
世間の人たちと
出会うためなんだ。

それも贅沢だっていうのか!

くやしい………。

でも…
あの人には
きっと通じないだろう…。

タチバナさんはまるで、
誰もいない草原に
ひとりでポツンといるような
寂しさを感じる。

しかし口で歩き続ける中、
タチバナさんに
ある変化が訪れる。

「人は支え合って生きている」
という女性に

「自分は支えられることはあっても、
支えることなんかできない…」

と答える、タチバナさん。

「そんなことありませんよ。
 だってこうやって
 お話をしていて、とても
 心が安らぐんですもの」

「わたしがあなたを
 支えているように見えて、
 実はあなたも
 私を支えてくれているのですよ」

その女性の言葉を聞きながら、
タチバナさんは
今日の出会いを振り返る。

「俺、今日あなたに
 会えてよかったです。
 ちょっと落ち込んでたもんで」

少し照れくさそうな顔をして、
そう言った学生。

「きみ、こんどいつ来る?
 またわしの話を
 聞いてくれよ、な」

目に涙をためながら尋ねる
おじいさんの姿。

おれも捨てたものではない…。

その時、
暖かいものが、
こみあげてくるのを、
タチバナさんは感じる。

・・・・・・・・・・・・

私達は

今この瞬間、

必ずしも自分が望んだ

状況にいないかもしれない。

胸の中の灯が、

今にも消えそうに

なっているかもしれない。

それでも
タチバナさんを見習って
こう言ってみるのも
いいんじゃないか。

「自分も捨てたもんじゃない」

「自分にだって、
できることがある!」

一体どれほどのエネルギーが
身体の底から湧いてくるだろう。

飄々と自分自身を照らしてみる。

照らし、照らされて。

誰かを勇気づけることも
あれば、

既にどれだけ自分が
照らされていたのか、

気づくことも
あるのではないだろうか。

小さくてもいい。

自分の胸の灯で、
周りを照らしてみよう。

筆者:一般社団法人 人間塾
人生学認定講師 今間由美子(いままゆみこ)
⇒ http://www.ningenjuku.net/qualified-list/

編集後記

認定講師の今間由美子です。
最後までお読み下さってありがとうございます。

今回のメルマガでは、
『口で歩く』丘修三著 小峰書店
から一部引用させていただきました。

著者の丘修三さんは、
特別支援学校で
長年教師をされ、
ご自身の病気をきっかけに、
作家になられた方です。

児童文学ですが、
きれいごとだけで
終わらせなかったのは、
実際に多くのタチバナさんを
見守ってきたからだと思います。

現実に起こり得る攻撃。
タチバナさんが見たもの、感じたもの。
そこから得られた発見。

物語は、私達が学べることを
たくさん示してくれています。

人は物語に心を動かされるものです。

人生学講座に、たくさんの灯が
集いますように。

2月3月は、協会主催の体験講座をはじめとして、
全国で多数の講座が開催されています。
是非ご参照ください。

それでは
次回のメルマガは、
清水 裕一講師がお届けします。

●感謝に溢れる人生学2級講座:認定講師 篠崎 龍治
料金 24,840円(税込) 最低遂行人数 2名~
2015年2月22日(土)http://www.ningenjuku.net/jinseigaku_course/trial/

●自分を好きになる「人生学」体験講座:認定講師 福本 浩之(ふくもとひろゆき)
料金 2,160円(税込、テキスト代含む)
2015年3月01日(日)http://www.ningenjuku.net/jinseigaku_course/2nd_grade/

他、多数開催予定。

●人生学1級講座:講師: 代表理事 小倉広
受講料金:78,000円 テキスト代:3,000円 認定料:15,000円 合計:96,000円(税抜)
2015年3月14日(土)・15日(日)定員:15名
http://www.ningenjuku.net/jinseigaku_course/1st_grade/

●今間由美子 Facebookページ
https://www.facebook.com/yumiko.imama

●今間由美子 ブログ
「ありのままの自分とのつきあいかた」
http://ameblo.jp/akira9693

 


利用規約