人間力を高める 一般社団法人 人間塾


vol.13「 神様のキャスティング 」

 

        vol.13「神様のキャスティング」

人が出会うところの苦労や、予期せぬ変事、はずかしめ、
悪口など、困ったことの全ては、天が自分の才能を成熟させようとの試練であり、
そのどれもが徳を積み、学問を励ます糧となる。
だから、立派な人になろうとしている者は、このようなことに出会ったら、
これをどう処理するかだけを考えるべきで、決して逃げたりしてはいけない。

                                 言志四録  佐藤一斎

私は長年担当させて頂いているお客様に、ある興味深いお話を聞きました。

『高瀬さん、面白い心理実験ドッキリ番組があってね、
ある一人の覇気のない青年がすごく前向きになれて、社会人としての成長を
果たす実験だったのよ!』

かいつまむとこんな話である。

入社2年目のロバートは目的も持たず、自分の意見も持たず、
会社に浮遊するようにただただ、無気力に毎日を送っていました。

そこに仕事はできるが、意地悪で人の気持ちを全く考えない、
おまけに、言いたいことをはっきり言うジョージがロバートの上司として配属されました。

ある日無理難題を押し付けられるロバートだが、言い返すこともできず、
悔しいという、気持ちさえ湧く事なく過ごしているところに、
明るく、可愛らしい素敵なルーシーという新人の女の子が
ロバートの部下として配属されました。

意地悪な上司のジョージは待ってましたとばかりにまだ仕事ができない、
ルーシーに理不尽な問題を突きつけます。

困り悩むルーシーの目の前に、現れたのは、なんとあの生きる気力のなかったロバート。
するとロバートは勇気を持って情熱的に、ルーシの立場を考慮して、指導して欲しい。
ルーシーは私の部下です。私が指導すると言いだしたのです。

あの自分の意見を持たないばかりか、人に関心を持つことのなかった
ロバートが驚く事に勇敢にも上司のジョージに意見をしたのです。

これが、ロバートにとって社会人として初めて前に一歩を踏み出した瞬間でした。

※この配役(キャスト)は前もってドッキリ実験を仕掛けた側が用意したのものです。

このドッキリ実験は、人は守るべき存在が現れると、勇気がわき、
自ら行動に移し、前向きに頑張れるんだという事を証明する為の実験でした。

私は、この話を聞いた時、はじめは、確かにそうだ、
何か自分の事じゃない時ほど大きな敵に向かっていける気がするなあーーー、
仲間の為に、チームの為にって思っている時は怖さも吹っ飛ぶんだよなーーーーー。

と感想を漏らした瞬間、ふと もう一つの思いがこみ上げてきました。

これってロバートの成長に欠かせないのはジョージだよな、
はたから見ると嫌な上司だけど結果的にはジョージのおかげでロバートは改心、
成長したんだよな、  って事はジョージのおかげで
ロバートの人生は変わったって事か、、、、、、、、、

待てよ、あっれーー私の周りにたくさん ジョージ いるじゃん!
下手したらジョージだらけかもしれない、もちろん、ルーシーもいるけど、、、、

これって、もしかしたら神様が人生の主人公である私の周りに、
成長を促すためのベストなキャストを配置してくれたのかも、、、

人生に現れる全ての人たちは、私の成長の為に、あえて演じてくれているのかも、、、、

こんな考え方ができるのではと思えたのです。

全ての出来事は、天が自分の才能を成熟させようとの試練であり、
そのどれもが徳を積み、学問を励ます糧となる。
これをどう処理するかだけを考えるべきで、決して逃げたりしてはいけない。

日々、心して過ごしたいと思います。

なお、このドッキリ実験後のネタバラシの時、ジョージはにこやかに笑い
ロバートに歩み寄ります。
人生の生きる意味を感じたロバートは涙を流しながらジョージに抱きつき
感謝の言葉をあびせたそうです。

筆者:一般社団法人 人間塾
人生学認定講師 高瀬 徹(たかせとおる)
⇒ http://www.ningenjuku.net/qualified-list/

編集後記

認定講師の高瀬徹(たかせとおる)です。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

私は銀座で美容師をさせて頂きながら、人生学の認定講師としても
活動をさせて頂いております。
とは申しましても講師デビューは来年になりそうです。
しかも平日限定の講師としての活動になります。

年内の人生学体験講座ならびに2級講座は私も尊敬する素敵な同期の認定講師陣が
随時開催しております。

人生学は全ての人に沁みる講座です。  幸せを一緒に味わいましょう♪♪

次回の筆者はリュウちゃんこと、篠崎龍治さんの予定です。
次回もお楽しみに!!


利用規約