人間力を高める 一般社団法人 人間塾


vol.11「 幸せの帽子 」

  vol.11「 幸せの帽子 」

   ・・・・・すべての人が幸せを求めている
        しかし幸せというものは
        そうやすやすと
        やってくるものではない
        時には不幸という帽子をかぶって
        やってくる
        だからみんな逃げてしまうが
        実はそれが幸せの
        正体だったりするのだ・・・・・

                   坂村真民

「今更そんなこと言って、おまえは俺を裏切るのか!?」

黄色くなりかけた桜の葉を見ながら、ふとその言葉を思い出しました。

就職活動を控えた私と、父の会話。

「おまえがこの職業に就くと言ったから、修士課程への進学も許した。
なのに、今更全く関係の無い仕事に就きたいだと!?
何を考えているのか、俺にはわからん!
おまえが本当にやり遂げたいことは何なんだ!?
芯の無いままフラフラしたって、ロクなことは無いんだぞ!」

返す言葉もありませんでした。
自分でも上手く伝えられないのです。
ただ、その仕事をやりたいという気持ちを、
どうしても見つけることができなかったのです。

単なる子どもっぽい反抗だろうか?
課題から逃げているだけなのだろうか?
わがままで、贅沢なことを言っているだけなのか?

その通りかもしれない。
しかし自分の気持ちに嘘をついたまま進んだら、
もっと取り返しのつかないことになる気がする。

「何をやっても、おまえは中途半端で駄目な奴だ!」

ああ、まただ。
今まで何度聞いてきただろう。

「お前は駄目な奴だ!」

というフレーズを。
10代の頃から、父の期待が徐々に失望へ
変わっていくのを感じていました。
少しは認めてくれてもいいのに…。

だからこそ、就職した会社を簡単には辞めないと決めたのです。

しかし10数年後、私は仕事と家庭の両立に失敗し、
その仕事を辞めることになります。
またダメ出しされるな…。
そう思っていた時、父からこんな手紙が届いたのです。

「人生にはどうやっても、上手くいかない時がある。
 休んで、英気を養う時もあるんだ」

あの時、父は私を丸ごと受け止めてくれたのかもしれません。
ひょっとしたら、それ以前からも。

忙しい時間の合間をぬって、卒業展覧会のためだけに上京してくれた時。
私の目の前にある桜並木を一緒に歩いた時。
父の顕微鏡を、初めて覗かせてもらった時のワクワク感。
仕事に対する、父の情熱を聞かせてもらった時の憧れ。
研究室と書斎に入れてもらった時の、特別な感覚と懐かしいにおい。

私はずっと、愛情を持って接してもらっていたのかもしれない…。

幸せは、時に不幸という帽子をかぶって来る。
愛情も、時に厳しさという帽子をかぶってやって来る。

飽きっぽくて優柔不断な私には、
父の厳しさが必要だったことが、今ならわかります。
同時にあの頃、無理にわかったフリをしなくて良かったとも思います。

辛い時、自分の中に湧き上がってくるマイナスの感情。
目をそらさず、まずはそれをしっかり受け止める。
逃げずに前を歩いていれば、
「何だ、幸せが帽子をかぶっていただけなんだ!」と
気づく時が来るかもしれません。
その時、身体いっぱいありがたさを感じればいいのです。

人生学を初めて受講した時、
私はやっと父に心から「ありがとう」と手紙で伝えることができました。

皆さんの中にも、帽子をかぶったままの幸せが眠っていませんか?

筆者:一般社団法人 人間塾 人生学認定講師 今間 由美子(いままゆみこ)
⇒ http://www.ningenjuku.net/qualified-list/

編集後記

はじめまして。
人生学認定講師の今間 由美子(いまま ゆみこ)と申します。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

今年の5月に認定をいただき、講師となりました。

成人しても、親子関係は一筋縄ではいかない場合があります。
育ててもらった恩を頭では理解しながら、
何かしらのわだかまりを捨てきれない。
そんな自分の子どもっぽい感情に、蓋をして見ないフリをする。

「子どもは両親が持っている価値観を
 無視することができない。
 全面服従して受け容れるか全面反抗するのだ」
               アルフレッド・アドラー

服従にしろ反抗にしろ、親の価値観と無関係でいることはできないのです。
私が親に対するわだかまりと正面から向き合ったのは、
子どもとの関係に悩んだことがきっかけでした。
父親の「厳しさ」が帽子をかぶった「愛情」だったと、
理屈抜きで体感できたのは、人生学で経験に対する光の照らし方を学んだからです。

10月13日(祝)に「人生学体験講座」を開催致します。
場所は東京都千代田区。
体験講座で人生学の全てをお伝えすることはできませんが、
私と一緒ににワークやシェアを通して光の照らし方を学んでみませんか。
お待ちしております。

●人生学体験講座:2014年10月13日(祝)10:00~11:30
 開催場所:東京都千代田区  最低遂行人数:2名~

 受講費用:3,000円(税込)(テキスト代含みます)
 お飲み物代 \496~を別途ご用意下さい。
 くわしくは⇒ http://goo.gl/LfHBxM

● 今間由美子のブログ【ありのままの自分とのつきあいかた】
 ⇒ http://ameblo.jp/akira9693 


利用規約