人間力を高める 一般社団法人 人間塾


vol.10「 俺の人生…こんなもの。」

  vol.10「 俺の人生…こんなもの。 」

   ・・・・・人間は自分の人生を描く画家である。
        あなたを作ったのはあなた。
      これからの人生を決めるのもあなた・・・・・
                           アルフレッド・アドラー

学生時代、私の友人の一人がいつもこんな話をしていました。

「中学の頃僕は4番でピッチャー。地元では結構有名な選手でね、周囲からも
期待されていた。将来の夢はプロ野球選手。甲子園目指して私立の常連校に
入りたかったんだけど…。3年の時肩を壊しちゃってね、結局どこからの誘いもなく、
仕方ないから親の薦める高校・大学へと進学したってわけさ。
父も母も教員。叔父さんも兄貴も教員。だから僕も教職課程を選択した。
卒業したら、地元に帰って先生になって、嫁さん貰って、僕の子供も僕と
同じ道をすすんで先生になって…。
所詮、僕の人生なんてそんなもんさ。」

お酒を飲むと…、決まって「俺の人生…こんなもの。」と、自嘲するように
この話を始めるのです。

 毎度同じ話なので、
私は「はい、はい。先生。頑張ってくださいね。」
と半ば茶化したように応えていました。
 
卒業後、彼は先生になりました。

私も地元に帰り、その後は年賀状のやり取りをするぐらいで、会う機会もありませんでした。
ところが、昨年の秋、本当に久しぶりに彼と再会しました。
近況を聞けば、学生時代の話の通り地元で教鞭をとり、同僚の先生と結婚、
息子さんもまた同じ道を歩み先生になったということでした。

彼曰く、「僕は、学生時代に話した通りの人生だったよ。すべては、
運命のなせる業さ。僕の人生は、生まれた時に決まっていたんだなあ。
でもあの時肩さえ壊さなければ、僕の人生も違ったものになっていただろうに…。」

私は思いました。
彼は運命と言う言葉を使いましたが、正に彼は自らの運命を切り拓いてきたのです。
なぜなら、すべては彼自身が選択し決断してきたことだからです。
それは生まれた時に決まっていたなどという、変えることのできない
「宿命」というものとは明らかに違います。

彼が先生として立派に人生を歩んできたのは、間違いのないところでしょう。
それ故、彼の後ろ姿を追いかけるように、息子さんも教員と言う仕事を
選んだのではないでしょうか。

 学校長も勤め上げ、地元では「先生。先生。」と尊敬される立場でしょうし、
一体何か不満があるの?と聞きたいぐらいです。 

確かに「もしもあの時肩を壊さなければ…」彼の人生は違ったものに
なっていたかもしれません。

しかし、彼の選択は、両親と同じ教員の道でした。

 スポーツ推薦ではなく、進学校の受験という選択をし、その後も大学受験、
そして難関の教員採用試験へ挑戦し、見事に合格し自分の人生を切り拓いてきたのです。

 そして彼の息子もまた、そんな勇気ある尊敬する父の後姿を追って
教員に夢を抱き、人生を歩んでいるのに違いありません。

 彼の人生は、生まれた時に決まっていたわけでは決してありません。
全てその時その時に、何百回・何千回と彼自らが選択し決断し、
努力してきたことの積み重ねの結果です。

 私は、彼に言いました。

「君は、なんて素晴らしい人生を歩んできたんだ。
君の選択と決断、そしてたゆまぬ努力の積み重ねが今の君を創ったんだね。
君の息子さんと同じ様に、僕も君を尊敬するよ。
『俺の人生…こんなもの。』なんて愚痴ったら、罰があたるぞ。
これからの第2の人生…。
君はどんな風に描いていくつもりなんだい。楽しみだね…。」

彼は、照れくさそうな笑顔を浮かべ、
「じゃあ、また会おう…。」
そう言って再び彼の人生のステージに帰っていきました。
 
彼の後姿は、自分の意思で人生を歩んできた男の自信に満ち溢れ、
私にはてとても堂々と立派に見えました。

・・・人生と言うキャンパスに、あなたはどんな絵を描きますか?・・・

どんな人生も、あなたの思いのままです。
あなたの人生を、自由に描いてください。
 すべては、あなたの意思次第です。
 
そうです……
未来は、あなたのもの、あなたが創っていくのです。

筆者:一般社団法人 人間塾 人生学認定講師 谷ヶ城 隆(やがしろたかし)
⇒ http://www.ningenjuku.net/qualified-list/

編集後記

最後まで、お読み頂き、ありがとうございました。
人生学認定講師の谷ヶ城 隆(やがしろ たかし)と申します。

人生には、時として思わぬことが起きるものです。
私にも、父の創業した会社を倒産させてしまうという、苦い経験があります。
しかし私の人生は、ほかの誰のものでもなく、私自身のものです。
すべては、自分が決めたこと、自分の責任なのです。

アルフレッド・アドラーの流れをくむ心理学者、エリック・バーンは
こう言っています。

「過去と他人は変えられない。
しかし、
 今ここから始まる未来と自分は変えられる。」
                       エリック・バーン 

 私はこの言葉を座右の銘とし、常に行動の指針としています。

起きてしまった過去をいくら悔やんでみても、どうすることもできません。
それよりも、目標を定めそれに向かって自分の出来る事を考え果敢に挑戦してこそ、
自らの意思で人生を切り拓いていく前向きな姿をイメージすることができます。
私はこの言葉にどれほど勇気づけられたかわかりません。

「未来は、自分の考え方を変えるだけで、
如何様にも、どの様にも変える事ができるのです。」

 人生学の講座は、幸せな人生を送るための「生き方」や、
「人間力」の高め方をを学ぶ講座です。

あなたも私達と一緒に、人生学を学んでみてはいかがでしょうか?

●人生学体験講座:2014年10月11日(土)10:00~11:30
 開催場所:福島県会津若松市  最低遂行人数:3名~
 受講費用:3,000円(税込)(テキスト代含みます)
 詳しくは、
 ⇒ http://www.ningenjuku.net/jinseigaku_course/trial/ 

●人生学2級講座:2014年11月16日(日)10:00~17:00
 開催場所:福島県会津若松市  最低遂行人数:3名~
 受講費用:24,840円(税込)(テキスト代含みます)
 詳しくは、
 ⇒ http://www.ningenjuku.net/jinseigaku_course/2nd_grade/ 

少しづつブログとHPも書いておりますので、お読みいただけたら幸いです。
●大将の人生学ブログ「明日のために」
 ⇒ http://taisyou1955.blog.fc2.com/ 
●大将のHP「明日はどっちだ」
 ⇒ http://taisyou1955.jimdo.com/ 


利用規約